FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.15

牡羊座の満月

このblogのタイトル「おひつじ座の満月」は、ドイツの現代美術家:ジグマー・ポルケの40点のシルクスクリーン、リトグラフから成る「牡羊座の満月」から・・です。
40点の全てを見る機会にはまだ巡り会えていないのですが、ポルケが創作した牡羊座の満月に起きた不思議な出来事の物語とそのお話の挿絵をリトグラフで表現した作品です。
物語は、音楽家達が『牡羊座の満月』に森で行方不明になってしまうのですが、その行方不明になっていた間に摩訶不思議な宇宙的体験をする・・といったような内容だったと思います。(詳細はうろ覚えで定かではありません・・あしからず。最近になって、あらためて「牡羊座の満月」について調べてみると、ポルケの作品以前になかなかホロスコープ関係で強いパワーを持つタイミングでもあるようです。)
何とも言えないあのキュートでキッチュで、どこかスピリチュアルな世界の印象がずっと心に残っていて、もう一度出会いたい!と心から願う作品なのですが、なかなかそのタイミングは遠そうです。中之島にある国立国際美術館でもポルケの作品がいくつかコレクションされているのですが、「牡羊座の満月」は残念ながら含まれていないようです。たしか「魔法陣」シリーズと「恋人たち」という作品が収蔵されており、こちらはコレクションの企画展などで見ることが出来ます。「恋人たち」も見ると幸せな気持ちになります。ハート柄の生地にダンスを踊る恋人達が描かれているのですが、男性の表情が本当に幸せそうなんです。。(「のだめカンタービレ」の真澄ちゃんに激似。・・あ、漫画の方ですよー)久々にまた見たいなー。

しばらく寒い日が続きそうですが、ほっこり温かい気持ちになるものを見たり聞いたり匂ったりしながら、何とか?やり過ごしていこうと思います。

今日はとりとめのないことをのろのろ書きたい気分なんで、ついでにもう少し。
また今年もM-1やってきますね!「ハリセンボン」のネタ、いつも結構好きなんですけど・・栄冠は誰の手に・・・楽しみ。
年初めの頃には「我が家」「響」などにも心奪われた2009年、最近は椿鬼奴にはまってます。

さて、遅めの始動ですが立ち上がるぞっ!




スポンサーサイト

Posted at 14:15 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。