--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.13

伊賀・gallery やまほん へ

3年前に一度訪れたきり、なかなか足を運ぶことの出来なかったgallery やまほん さん。
今回の展覧は辻和美さんのガラスの新作が並ぶとあって、私の行きたい熱は最高潮。。
最終日前日に友人が車を走らせてくれるということで、浮き足立って行って来ました。

今までも今回もシンプルな要素であることに変わりはないのですが、
この度は、なんとまぁカラフルな世界・・・
様々な美しい色が並び心奪われました。

RIMG1729_convert_20120509224327.jpg

カラフルな世界というのは一見、いわゆるナチュラルカラーとは対極に思えたりもいたしますが、
季節きせつの山の木々の身にまとう緑色、移りゆく空の深み、鳥や虫たちの彩り・・・この宇宙が生み出す原始的なものたちの織りなす世界は本当にカラフルです。
私は色がたくさんモザイクのように絡み合ったり、のびのびと立ち並ぶ様が大好きです。
今回、一つだけ作品を手に入れよう。  と、密かに思っていましたが、見れば見るほど一つに絞るのは違うわぁ~と思い、「Daffodil」という蛍光が入ったような鮮やかな黄色と「Purple」のグラス2点を持ち帰りました。
そばちょこもステキだったなー。。。
ピンクやグリーンのそばちょこに入れたら、普段は使わないような薬味やお出汁でいろんなつけ麺を楽しめそうだな♪ と妄想もとどまるとこ知らずなひと時でした。

風通しのいい、光や草の匂いがエッセンスとなっている やまほんさんの空間は相変わらずステキでした。

そして、その後は これまた前から行きたいと切望していた甲賀の「マンマ・ミーア」さんへ。
小高い丘の上の廃校になった小さな木造校舎を利用して、パティシエの奥様と木工作家のダンナさまが運営するキラキラ空間。
窓の外に広がる春の田畑を気持ちよく眺めながら、甘夏とローズマリーのタルト、ほうじ茶ラテでギャラリーでの興奮による喜びとはまた違う、穏やかな幸せをいただきました。
すぐそばに建つ新しい(といっても、随分築年数は経ってる感じでしたが、)校舎の入り口に心がほころぶ言葉を見つけましたので、最後にそちらをご紹介して今回のログを終えたいと思います。

RIMG1731_convert_20120513131647.jpg









スポンサーサイト

Posted at 13:09 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。