--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.13

伊賀・gallery やまほん へ

3年前に一度訪れたきり、なかなか足を運ぶことの出来なかったgallery やまほん さん。
今回の展覧は辻和美さんのガラスの新作が並ぶとあって、私の行きたい熱は最高潮。。
最終日前日に友人が車を走らせてくれるということで、浮き足立って行って来ました。

今までも今回もシンプルな要素であることに変わりはないのですが、
この度は、なんとまぁカラフルな世界・・・
様々な美しい色が並び心奪われました。

RIMG1729_convert_20120509224327.jpg

カラフルな世界というのは一見、いわゆるナチュラルカラーとは対極に思えたりもいたしますが、
季節きせつの山の木々の身にまとう緑色、移りゆく空の深み、鳥や虫たちの彩り・・・この宇宙が生み出す原始的なものたちの織りなす世界は本当にカラフルです。
私は色がたくさんモザイクのように絡み合ったり、のびのびと立ち並ぶ様が大好きです。
今回、一つだけ作品を手に入れよう。  と、密かに思っていましたが、見れば見るほど一つに絞るのは違うわぁ~と思い、「Daffodil」という蛍光が入ったような鮮やかな黄色と「Purple」のグラス2点を持ち帰りました。
そばちょこもステキだったなー。。。
ピンクやグリーンのそばちょこに入れたら、普段は使わないような薬味やお出汁でいろんなつけ麺を楽しめそうだな♪ と妄想もとどまるとこ知らずなひと時でした。

風通しのいい、光や草の匂いがエッセンスとなっている やまほんさんの空間は相変わらずステキでした。

そして、その後は これまた前から行きたいと切望していた甲賀の「マンマ・ミーア」さんへ。
小高い丘の上の廃校になった小さな木造校舎を利用して、パティシエの奥様と木工作家のダンナさまが運営するキラキラ空間。
窓の外に広がる春の田畑を気持ちよく眺めながら、甘夏とローズマリーのタルト、ほうじ茶ラテでギャラリーでの興奮による喜びとはまた違う、穏やかな幸せをいただきました。
すぐそばに建つ新しい(といっても、随分築年数は経ってる感じでしたが、)校舎の入り口に心がほころぶ言葉を見つけましたので、最後にそちらをご紹介して今回のログを終えたいと思います。

RIMG1731_convert_20120513131647.jpg










Posted at 13:09 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.05.09

さくら の 頃・・・

RIMG1719_convert_20120509223827.jpgRIMG1720_convert_20120509224015.jpg
RIMG1722_convert_20120509224155.jpg

吉野の桜を見に行きました。
まるで通勤ラッシュのような密度の吉野行きの電車。。
かろうじて座ることが出来たのは幸い。
ようやく着いた吉野の駅は、今まで見たことのない里の景色でした。
ホームも改札も人が溢れ、山道も人ひとヒト・・・
私は見に来たのは桜でなく人の波だったか・・・・・・?
と、我が目を疑いました。

しかし、ずんずん山を登るにしたがって、
空が広がり、満開の桜に心は次第に晴れ晴れ。
ずいぶんと道を進んでから、初めて桜の吉野の醍醐味を知りました。
見下ろす歩んで来た吉野の道に沿い、桜の煙が立ち籠めるような景色。
これには本当に心を奪われました。
あれだけの人がこぞってやって来る理由がわかります。

桜の季節、いろいろな楽しみ方がございますが、
吉野の桜・・・これは、足腰が丈夫な間にぜひ見に出かけましょう。

蔵王堂、水分神社 ・・・ 気持ちよかった。。





Posted at 23:23 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2011.10.03

行くしかなーい!

RIMG1675_convert_20111002231006.jpg


『あひる風呂』!!
これはもう、行くしかない!と思ってます。

私の暮らす淡路にあります「昭和湯」さんにて、まさかの企画! 
キャッチ通りっ!!(笑)!!

湯船のゆらめきに身をまかせるアヒルちゃんたちを眺めながら、
わたくしも何かにゆるりと身を委ねる心地よさを味わいたいと思います。







Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.09.01

わいわい♪ ワクワク♪ の日々

季節 季節、いろいろな楽しみがありますが・・・
お盆休みは、清く正しい感じで故郷に帰省して参りました。

夏といえば スイカっ!!!
フロム おじさんがこじんまり作っている無農薬自家菜園 ☆ イェイっ ☆

なかなかの大玉で、口の中にくまなく広がる十分な果汁と甘みに悩殺です・・・
まだまだ幼き姪っ子と庭で種の飛ばし合い。
わらび餅に夏の花火をあらわした季節の羊羹。
取れたてのブルーベリーもやって来て
2つの机をくっつけての大円団  " The 夏の昼下がり "
こうゆう何のことない光景に、ただただニヤニヤしてしまいます。

RIMG1661_convert_20110901173511.jpgRIMG1662_convert_20110901173406.jpg



そして、少し前から森に行きたい・・森に行きたい・・・という
わたしのつぶやきに

なるべく人に言いたくないんだけど・・・  と
弟がステキな場所へとナビゲートしてくれました。
詳しい場所は弟の気持ちを配慮して秘密なのですが、
樹齢 約1300年 の杉の古木を訪れました。
かれこれ20年近く前、屋久島の縄文杉を訪ねた時と負けないエネルギーを体全体で感じて来ました。
道中の山道、ゲリラ豪雨に会いながらも木の近くに来ると不思議と雨がやんだくらいの小雨になり、この星の恵みにうるおい、生き生きと腕を広げる森の神様としっかり抱き合ってきました。


RIMG1663_convert_20110901174220.jpg


しかし、この夏休みの間、偶然に訪れたいくつかの神社で次々と見慣れぬ狛犬?に出会いました。
一つは「狼」、その次は「猪」、最後は「兎」。
こんなこと、あるんですね・・・
狼については、その昔、農作物への害獣を狩猟してくれる狼を里の守り神と考え尊ぶ ” 狼(大神)信仰 " というものが山深い里山に存在していたらしく、その形が今も残っているものだとわかりましたが、猪と兎の云われは現在調査中です。狼についてもまだまだ色んな話が出てくるはず。とワクワクしています。

今日から9月、台風の訪れも秋の感触を確かなものに感じさせますね。
季節はこうして移り変わってゆきますが、ワクワクは依然続行中♪
次はどんなワクワクに出会うかな~
ホントに楽しみ♪

さてさて、
私のお仕事場 cafe Armonico で アロマのワークショップを開催いたします☆

講師は吹田市江坂でアロマセラピーの教室とトリートメントスペースを主宰するアクアグリーンのヒロマツさんです。
精油(エッセンシャルオイル)の正しい使い方をはじめ、アロマがおよぼすカラダとココロへの効果など・・生活に役立つ楽しいお話を交えながら、ご自身が選んだ心地よい香りの精油を使いオリジナルのバスソルトを作っていただきます♪(もちろん、お作りいただいたソルトはお持ち帰りです!)
ぜひぜひ、一緒にアロマを楽しみましょー

日時:2011年9月23日(金・祝日)
   15:00ー17:00頃
場所:cafe Armonico
*阪急電車宝塚線「岡町」駅 下車 すぐ
phone:06-6852-0576
E-mail:info@armo-nico.com
URL:www.armo-nico.com

○ 要予約

*精油の取り扱いはデリケートなものになるため、小さなお子様を連れてのご参加、お肌が敏感な方のご参加は事前にご相談ください。
尚、現在妊娠中の方はご参加することが出来ませんのでご了承ください。

みなさまのご予約お待ちしております☆







Posted at 17:52 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.23

モヤモヤ・・ 増殖中・・・

放射性物質の話題が毎日報道されているけれど、
内容は相変わらず偏ったもので、
モヤモヤとした感情だけが心の中に広がる。

ここ数日は牛肉やその飼料の藁のことばかり、
牛肉と藁だけで収まるはずもなく、
その後ろに膨大な問題を隠しながら情報が操作されていく。

政府も赤十字も、これからの未来に広がるまだ形に見えない問題に対し迅速にするべきことは、放射線に大きな影響を受けている地域の方々、被爆被害を大きく受ける生産者の方達やそれに付随する製造業の方達の生活を保証すること。
正確な危機管理と本当に必要な情報を開示すること。
当たり前のことだ。多くの国民が思ってる。
一次産業の生産、流通の支援はまだ次の段階であるとわかっているはずなのに。
これから数年の年月を経て現れて来る遺伝子に残された傷に、どのような責任を取るつもりなのだろうか。







Posted at 23:37 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。